楽しく幸せな日々

アラフォーらしくファッションとコスメを楽しむコツをわかりやすく解説します

2018年リニューアル 新オルビスU化粧水を使ってみました

2018年10月、オルビスユー Uシリーズがリニューアルされました。

 

"見た目を変える"化粧水 !”の言葉にドキドキしながら発売日を待ち・・・

 

早速使い始め・・・

 

「これ良い!今までのシリーズよりもうるおい感アップ!このまま使い続けるとどうなるか期待大!」と思ったので、早速レポートまとめますね。

 

目次

 

 

 

発売前の評判

オルビスの店舗やアプリでは早い時期からキャンペーンを大々的にやっていました。

 

多くの雑誌に取り上げられ、テレビCMもありました。

 

その結果か、事前調査ではユーザー満足度が100%という数字に!

 

そして事前予約(2018年8月~10月)の本数が10万本突破と好スタートを切っていました。

わずか2ヶ月の事前予約で、10万個*突破!*オルビスユーシリーズ事前予約数(18年8月~10月の実績)

  

 こんなに期待させちゃっていいの?というくらいの盛り上がりでした。

 

 

オルビスU新シリーズの特徴

そもそもオルビスユー シリーズは、30代以降のエイジングケアを取り入れ始める人向けに作られました。

 

今回のリニューアルでは、ナチュラル&オーガニック指向のイメージ重視派か、アンチエイジングの機能重視派かの二極化が進んでいるエイジングケア市場のなかで、その両立を目指すスタンスが打ち出されました。

 

やみくもに高機能の成分を与えるのではなく、肌本来の力を引き出し、さらに鍛えるイメージで商品開発をしたそうです。

 

着目したのは、水を巡らせる力。

 

肌三層にしっかりと水分を巡らせることによって細胞にも水分を行き渡らせ、肌のうるおいをアップさせるのです。

 

 

Beauty Column éè¦ãªã®ã¯âèï¼å±¤ãè¡ãæ¥ããæ°´ã®å·¡ãâ èã¯ï¼ã¤ã®å±¤ã§æ§æããã¦ãã¾ããããããã¹ã¦ã«ç¸¦æ¨ªç¡å°½ã«æ°´ãé§ãå·¡ãã¨ãèªæ´»ã§ãããµã£ããã¿ãã¿ãããç¾èãå¶ãã¾ãã

 

アラフォー肌のお悩み、ハリのなさ、くすみ、乾燥に必要なのも水分です。

 

そう、まずは水分なんですよ。

 

水分を十分行き渡らせればどうなっていくか、毎日使い続ければどうなっていくか、もう楽しみしかありませんよね。

 

 

使ってみた感想

この化粧水、かなりのとろみがあります。

 

容器を逆さまにして、ふらないと出てこないほどです。

 

 

頬を包み込むように化粧水をのせると、あっという間に吸い込まれました。

 

このとろみ具合だと、べたついたり、ぬるついたりして浸透するのに少し時間がかかるかと思いましたが、そんなことは全くありませんでした。

 

だから”とろぱしゃ”と表現されるんですね。

 

そしてこの化粧水をつけて一番驚いたのが、2~3回重ねづけすると肌が「もういい。」と言っているような気がするんです。

 

満足してくれるんです、肌が。

 

乾燥肌の私は何度も何度も化粧水をつけ、それでもまだ足りない感覚があったので、この感覚は使うたびに驚かされます。

 

そして何よりも化粧水をつけることがとても気持ちがいいので、自然に”5秒プレス”をしてしまうんですよね。

 

ただただ気持ちいい。

 

毎日朝晩これを繰り返した結果、私の頬のツヤも増えました。

 

さすが"見た目を変える"化粧水があなたの肌運命を変える といわれているだけありますね。

 

 

こんな方におすすめ

エイジングケアが気になり始めた方

肌自身を鍛えるイメージコンセプトなので、30代から使い始められます。

 

なんだか今までの肌と変わり始めていると感じているなら、早めに使い始めた方がいいです。

 

今の自分の肌をより元気にしたい40代ももちろん使ってください。

 

30代が使い始められる化粧水なら、40代が使うにはちょっと物足りないのでは?という心配は無用です。

 

私は40代ですが、肌の様子を見て十分納得しながら使っています。

 

それとエイジングケア商品のデザインっていかにもっていう感じで、手に取るたびに”あぁ私もついにこんな年齢・・・”って落ち込みますが、オルビスUのデザインはシンプルなのでそんなこともありません。

 

また、キャップのデザインが円形ではなく、少し突起っぽくなっています。

 

 

私はこれを見てユニバーサルデザインだと思いました。

 

「力が弱くなったりする年齢でも使いやすいようにしてくれているのね。さりげない優しさをこんなにスタイリッシュに表わしてくれてるオルビスに感動(;_;) ユニバーサルデザインを採用するって言うことは、ある程度上の年齢も対象にしている商品なのね。」って思ったんです。

 

でもとある口コミサイトで、上から見るとしずくの形のデザインってありました(^_^;)

 

 

 

 

乾燥肌

オルビスの基礎化粧品を使うようになって大分落ち着いたものの、私も乾燥肌です。

 

この化粧水は肌への吸い込みがとても良いです。

 

手のひらでプッシュして押し込むのではなく、勝手に吸い込んでくれます。

 

ã¨ãã±ããâ3å¤åï¼ ç¾å®¹æåãååããã­ã¼ã·ã§ã³ãèã«ã®ããã¨â¦ âã±ãã!âã£ã¨å¼¾ãã¦ç¾å®¹æåãèã«å¥ã£ã¦ãã ç¾å®¹æåãå¥ã£ãå¾ãèä¸ã«ããããèãæ®ã

 

 

その感覚がとても気持ちよく、自分のほおを触っていたいのでいつの間にか手のひらで包み込んでいます。

 

この感覚は今までのオルビス商品にはありませんでした。

 

オルビスユー が発売されてから毎日使っていますが、乾燥が進む季節になってきているものの肌の調子は良いです。

 

乾燥肌ってつらいんですよね。

 

何もしていなくてもヒリヒリするし、笑ったり笑顔を作ろうとすると”ピキー!”って痛みが走る。

 

見た目的にもしわは深くなるし、白い粉は吹くし。。。

 

私も乾燥肌に悩まされてきましたが、この新オルビスユー を使い始めた今年はまだ乾燥が気にならないんです。

 

これってすごくないですか?

 

きっと私だけでなく、乾燥が気になるあなたも使えば実感できるはず!

 

 

ナチュラル&オーガニック指向だけではちょっと物足りないと感じている方

ショッピングモールや駅そばのファッション系ビルに行くと、メイン階はナチュラル&オーガニック指向のショップがたくさんあります。

 

癒やされる香りに導かれてお店に入ると、ショップスタッフさんがとても丁寧に接客してくれます。

 

「オーガニックだから安全ですよ~。安心ですよ~。お肌に優しいですよ~。」と言われて購入した経験があるのはきっと私だけではないはずです。

 

使い始めてしばらくは良いんですよ。肌がなんだかかわった気がするんですよ。

 

でもそれ以上のペースで老化が加速していく気配も感じるんですよね。

 

何かが物足りないってことに気付いたら、こちらのオルビスユー を使ってみてください。

 

ナチュラル&オーガニック指向とアンチエイジング機能重視指向の両方の良いところを兼ね備えていますから。

 

 

たくさんの種類を買いそろえるのが苦手な方

オルビスユー シリーズは洗顔料、化粧水、保湿液の3ステップのみです。

 

ã­ã¼ãã¸ã¥ã¢ã«

 

たったの3種類って画期的じゃありませんか?

 

年々増えるアイテム、導入美容液(ブースター)、化粧水、保湿液、美容液さらにクリームで蓋をする・・・

 

”何々がなくなりそうだから買わなきゃ”にとらわれてしまい、買い物の楽しさよりもしょっちゅうお金を使い続ける罪悪感が勝ってしまう。

 

そんな方にも新オルビスユー は適しています。

 

 

まとめ

 今なら初めての方限定のお得なサービスもやっています。

 

まずはこちらのトライアルセットを利用して、お得に試すこともできます。

 

またオルビスのオンラインショップは初回送料無料、開封後でも30日以内なら返品・交換できるので、忙しい方はぜひご利用ください。

 

リニューアルしたオルビスユー 新感覚、私だけではなくぜひあなたにも経験して欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に使ってみました

もう10年くらい、ほとんどの基礎化粧品はオルビスを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代ファッションにふさわしいダウンウエアの選び方とは?

日に日に気温が下がり冬の気配が感じられるようになってきた。

 

本格的に寒くなる前に、コートが欲しい。。。

 

もう40代、去年の冬、年齢のせいか寒さがこれまでよりも厳しく感じられた。

 

身体の芯から冷え切ってしまい、常に小刻みに震えている。

 

指先やつま先は感覚がなくなり、動かすのもやっと。

 

そうだ、去年思ったっけ「こんなに寒い思いをするのはもういやだから来年はコートを買おう。周りを見ると、ダウンを着ている人って震えていない。やっぱりダウンって暖かいのかな。。。ファストファッションもあればハイブランドもあるし、値段も全然違う。。。どう選べばいいのかな。」

 

しょっちゅう買うものではないから、迷ってしまいますよね。

 

40代ファッションにふさわしいダウンウエアの選び方について、わかりやすく解説します。

 

目次

 

 

シルエットを決めよう

大きく分けるとシルエットは4つになります。

 

  • ダウンベスト・・・フード付き、フードなしがある
  • インナーダウン・・・薄手素材のコートのインナーとして、またそれ一枚でも着られるるデザインにもなっている。ベストタイプ、袖ありなど様々な形がある
  • ダウンジャケット・・・腰~お尻が隠れるくらいの着丈
  • ダウンコート・・・膝上~膝下くらいの着丈

 

それぞれのシルエットに適した着用シーンを想像してみましょう。

 

ベストは秋頃、ちょっと寒くなってきたときに一枚持っていると便利です。

 

例えば子供の運動会で一日外にいるとき、毎日の犬の散歩など、朝夕は冷えるけれど昼間は暑い時期に最適です。

 

また、袖がないので家事の邪魔にならないので、室内で着るのもおすすめです。

 

インナーダウンは、今持っているコートのインナーとして着ることができるので、手持ちのコートを有効活用できます。

 

また、ちょっと寒いけれど厚手のコートを着るほどではない時に一枚で着用できます。

 

家の日当たりが悪く、昼でも薄暗く寒い。家の中といえども寒くてしょうがないといった環境でしたら、部屋用として購入するのもおすすめです。

 

ジャケットは、コートより着丈が短いぶん動きやすくなっています。

 

暖かいダウンを着たいけれど活動的な日々を過ごしている方向けになります。

 

例えば、車の乗り降りが多く、コートを整えつつ座るのがちょっと大変。自転車によく乗るので、足裁きがいいものを探している。

 

そんな方におすすめです。

 

コートはとにかく暖かいものを探している人向けです。

 

外であまり動くこともなく立ちっぱなしの仕事をしなければならない。

 

子供のサッカーの手伝いで、寒いグラウンドでガタガタ震えながら待っている。

 

スポーツ観戦が趣味!気持ちは熱いけれどスタンド席の寒さは身に染みる。。。

 

そういった方が防寒用として着るにはダウンコートに勝るものはないでしょう。

 

 

おすすめのブランドは?

一口にダウンといっても、ハイブランドからプチプラブランドまであるし、アウトドア系もあればファッション系もあります。

 

値段も10万円オーバーが当たり前のブランドがある一方1万円以下のものもあります。

 

ここ数年変わらず人気があるブランドを中心に紹介します。

 

ハイブランド

モンクレール

フランスで設立されたモンクレールは現在はイタリアに拠点があります。登山の専門知識をタウン用に落とし込むことでハイスペックな機能性を誇るブランドです。その機能性ゆえにタウン用のダウンウェアとは別にスキーウェアも作っているほどです。90%のガチョウダウンと10%のフェザーを使用。20万以上するものが多く、30万以上のものもたくさんあります。

 

タトラス

イタリアのミラノを拠点としアウターを展開しています。ダウンにつきもののボリューム感を解消し、都会的でスタイリッシュなデザインが特徴。10万以下で買えるものもありますが、10万以上のものが多いです。

 

デュベティカ

イタリアのベニス発祥のダウン専業ブランドです。使用されているダウンは広大な敷地で健康的に育てられたフォアグラ用のガチョウの副産物です。デュベティカのダウンはフランスの規格協会から最高品質のダウンであることを認められているキャトルフロコン(四つの羽)のマークを取得しています。正規輸入品にはIDナンバーとF.E.N Official Cardがついていて、アフターサービスが受けられるようになっています。(並行輸入品はアフターサービスは受けられない。)8万円程度のものもありますがそれ以上のものの方が多いです。

 

アウトドア系ブランド

カナダグース

カナダのトロント発祥。南極や北極探検、エベレスト登山などに対応できるウェアを作り続け、メイドインカナダにこだわっています。様々な気象条件や過酷な運動に耐えうる性能を誇る商品です。ダウンやファーの素材は、動物虐待が疑われるようなものは使わず、素材の追跡・訴求を可能にすることを徹底しています。ライトウェイトダウン(薄手のもの)なら6万円くらいから、通常のダウンなら10万円くらいからあります。

 

 

ウールリッチ

アメリカのペンシルベニア発祥のアウトドアブランドです。20年以上前になりますが、メンズのマウンテンパーカが日本でも大流行しました。最近セレクトショップでよく見かけるウールリッチのダウンは、機能性はアウトドア仕様でもデザインはシンプルで品があり都会的なデザインとなっています。10万円以上。

 

水沢ダウン

日本のデサント社が岩手県水沢市の向上から誕生させたダウンウェア。縫製ではなく熱圧着を採用し、縫製が必要な箇所には裏面にシームテープを施すことによって防水性、耐水性を飛躍的に向上させました。ユナイテッドアローズとのコラボはタウンユースにできる洗練されたデザインとなっていて人気のある商品です。

 

ファッション系ブランド

西川ダウン

寝具メーカーの東京西川ナノユニバースが作り上げた西川ダウン。羽毛は西川、デザインはナノユニバースが担当することにより、ハイブランド並みの暖かさを誇りながらダウンウェアにありがちな野暮ったさがない、洗練されたデザインが特徴となっています。4万円~と、比較的入手しやすい価格設定になっています。

 

粧う/YOSOOU/ヨソオウ

ストレッチ素材を使用し、家庭での水洗い可能となっているので、気軽に気楽にダウンを楽しめます。デザインは毎年個性的なので、人と違うものを探している人向けです。値段も5万円前後と入手しやすくなっています。

 

ユニクロ

インナーダウンから厚手のダウン、ベストからロングダウンなど様々なスタイルが揃っている。プチプラブランドらしく値段も1万円以下から2万円までとかなり安くなっています。

ã¦ã«ãã©ã©ã¤ããã¦ã³ã¸ã£ã±ãã

 

 

 ダウンを選ぶ際の考え方

ブランドと値段

ダウンに20万も30万も出すのがなんの問題もない方であれば、ハイブランドをもちろんおすすめします。

 

10万くらいのものについて悩んでいる方って、店員さんに「10万くらいのものは一生ものですよ~。」って言われた経験があるからじゃないでしょうか?

 

”ちょっと頑張れば出せない額じゃないし、買うのならちゃんとしたものを買いたい。

 けれども本当に10万払う価値があるのだろうか?”という疑問は拭えず決心できないんですよね。

 

確かに、品質については店員さんが言うとおり一生ものだと思います。

 

羽抜け(生地表面を突き破ったり、縫い目から中のダウンが出てきてしまうこと)やピリング(生地表面が摩擦などにより毛羽立ち、小さな毛玉ができること)、ファスナーの壊れ、縫製のほつれなど、ダウンでよく問題になることはおきにくいでしょう。

 

アフターサービスをやっているブランドもあります。

 

ですがブランドとデザインには流行があります。

 

40代なら、”今人気があるブランドが、10年後も同じように人気があるか?”という点を冷静に考えて欲しいです。

  

上記で紹介したブランドはずっと人気があり、定番ブランドです。

 

それでも流行廃りはあります。

 

また、一目見てわかるブランドを、みんなと一緒に着ていて恥ずかしくないか?という点も重要です。

 

私の周りには、これで結局買い換えたという人が何人もいます。 

 

また、どんなにシンプルで定番に思えるデザインであっても、10年もたてば古くささが出てきます。

 

ブランド価値とデザインで考えると、使えるのはせいぜい5~6年です。

 

10万円を安いと思うなら、10万円払ってもいいでしょう。

 

ですが迷っているなら、10万円もだす必要はありません。

 

プチプラブランドについては、長持ちしたらラッキーぐらいな感覚で買いましょう。

 

何年も着ているという人がいる一方、すぐにだめになったという話もあります。

 

ダウンについては値段と品質は比例すると思います。

 

そしてもう一つ気にして欲しいのは、他人の目です。

 

ママ友とランチに行ったときや職場で上着を脱いだとき、タグって見られていますよ。

 

そういったときに”あっ、しまった!”と思わないですむようなものを買っておきましょう。

 

女同士って、そういうところで値踏みされるんですよ。怖いですね。

 

機能性

冬山登山を考えているのであれば、アウトドア系ブランドのものを登山ショップで買ってください。

 

極寒地帯で外での着用がメインなら、アウトドア系ブランドがいいでしょう。

 

ですが都心部で普通に着るのであれば、ファッション系ブランドのもので十分です。

 

もし心配なら、下着をヒートテックなどの発熱系にする、ニット帽や手袋を着用するといった工夫で手軽に暖かさを追加できます。

 

f:id:thanksAA:20181109144126p:plain

 

 

ダウンの注意点

 

クリーニング

商品によって、ドライクリーニングか家庭での手洗い可かは違うので、必ず洗濯表示を守りましょう。

 

ドライクリーニングの表示があるものを家庭で洗って商品がだめになったという事例はたくさんあります。

 

また、ドライクリーニングの場合でも、ダウン専門のクリーニング屋さんの方が仕上がりが良いです。

 

その場合のお値段はプチプラブランドのダウンが買えちゃったりするので、維持費も頭の片隅に入れましょう。

 

表生地がナイロンの場合、熱に弱いです。

 

例えばお正月のどんど焼きや火祭りの火の粉には気をつけましょうね。穴が開きますよ。

 

 

 

 

結論~40代ファッションにふさわしいダウンとは

  • 5万円前後
  • ぱっと見ではどこのブランドかわからないもの
  • 自分の生活スタイルから必要な形を割り出す

 

ダウンはとにかく軽くて暖かいです。

 

一度着てしまったらその快適さから、他のコートが着れなくなります。

 

肩こりに悩む方、重いメルトンコートから軽いダウンに変えてみましょう。

 

体調の変化が気になり始めた方、冷えから自分の身体を守りましょう。

 

ダウンを買って、この冬は暖かく快適に過ごしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代ファッションにプチプラブランドを簡単に取り入れる方法

プチプラブランドを自分のファッションにどう取り入れていいのかがわからないアラフォーって多いと思います。

 

「プチプラって安っぽく見えない?」「若者向けじゃない?」などと思ってしまいませんか?

 

また、特徴がわからないからどこも同じように見えてしまって、結局買わずに終わり残ったのは疲労感だけ。。。という経験ありませんか?

 

そんなあなたに、プチプラを40代ファッションに取り入れるコツをわかりやすく解説しますね。

 

目次

 

 

プチプラは何を買ったらいい?

流行色や流行の柄、流行のデザインを買いましょう

アラフォーともなると、これまでプチプラの洋服は買ったことありますよね。

 

それでもまだ躊躇しちゃうのは、過去に買った時の失敗例が頭に残っているからではないでしょうか?

  • すぐに飽きてしまった
  • 安っぽく見えて恥ずかしくなり着なくなった
  • 洗ったら伸びた、ファスナーが壊れるなど品質が悪かった

 ãè²·ã£ã¦ã¿ããã©æã£ã¦ããååã¨éã£ã¦ãã£ããè²·ã£ã¦ã¿ããã©æã£ã¦ããååã¨éã£ã¦ãã£ãããï¼»ã¢ãã«ï¼æ²³æåæ­ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

そうなんです。わかります。私も経験あります。

 

だからこそ流行の色や柄、デザインのものをおすすめします。

 

買ったシーズンは毎日のように着て、来年のシーズンはもう着ないと割り切ってしまいましょう。

 

なんだかもったいないように感じましたか?

 

それよりもちょっぴりお高めのものを買ってクローゼットにしまい込む方がよっぽどもったいない。

 

トレンドものを意識して取り入れているとおしゃれ感度が上がりますし、周りからもあの人おしゃれねと認識してもらえるようになってきます。

 

そうすると、いろんなことが楽しくなってきますよ。

 

一つでも流行り物があるとコーディネートを考えるのも新鮮な気持ちになります。

 

その新鮮な気持ちのまま気分良く外出すると、人に会うのも気後れしなくなってきます。

 

洋服選びがきっかけとなって、いつもの生活が楽しく循環し始めるって素敵ですよね。

 

 

 

綿・麻アイテムを買いましょう

プチプラアイテムは安っぽく見えるというお悩みは、色や素材で工夫すれば良いです。

 

例えば、綿や麻素材。

 

ぱっと見で品質の差はそんなにわかりません。

 

(あまりにペラペラだったりするとぱっと見でも安っぽく見えますけどね。さすがにそういうのは避けましょう。。。)

 

例えばユニクロUniqlo UシリーズのTシャツ、生地はしっかりしているし、型崩れしないし、洗ってもしわも目立たないと、これでこの値段でいいの?とお得感しかありません。

ã¯ã«ã¼ããã¯Tï¼é·è¢ï¼

 

 

H&MのTシャツは生地が薄いですが、型崩れしません。

 

何度洗濯しても首回りが伸びてこないのは感動ものです。

 

また麻素材のブラウスだったら、プチプラで色を揃えた方が着回しがききます。

 

 

白いボトムスを買いましょう

汚れそうだからと敬遠してしまいがちな白いボトムスはプチプラで抑えましょう。

f:id:thanksAA:20181017132757p:plain

なぜなら汚れたら買い換えればいいんですから。

 

そして白いボトムスを一本手持ちのワードローブに追加すると、つい無難な色を選びがちな40代ファッションに明るさが追加されます。

 

特に暗い色が増える冬シーズンに効果あり。

 

また、明るい色の洋服を着ると気分も明るくなります。

 

色々と大変な40代ですから、洋服の色の力を借りて気分を上げましょう!

 

 

 おすすめ3ブランドとその特徴

プチプラを代表する、ユニクロZARA、H&M。

 

どのブランドも品数が多く、結局何を買ったらいいのかわからなくなってしまいませんか?

 

そこでそれぞれのブランドの強みを元に40代ファッションに何を取り入れたら良いか、ぐっと絞っておすすめしちゃいます。

 

ユニクロは流行色に強い

日本を代表するファストファッション

 

ユニクロはベーシックな服がメインですが、特におすすめするとなると流行色です。

 

流行色って日本流行色委員会によって作られていると言うことはご存じでしょうか?

 

ユニクロはその日本流行色委員会のサポーティングカンパニーなんです。

 

流行色についての情報をいち早く入手し、製品化できるという強みがあります。

 

なのでユニクロで買うなら流行色を狙いに行きましょう。

 

先ほど紹介したUniqlo UのTシャツは、トレンドカラー的にもおすすめです。

 

 

thanksaa.hatenablog.com

 

 

ZARAはなんといっても最新のデザイン

  スペイン発祥のZARAは、週二回新製品が投入されます。

 

本社と生産拠点を近くに配置し、売れ筋情報をすぐに生産拠点へ反映させることによってシーズン中に今流行っているものをどんどん投入できるという強みがあります。

 

なので最先端の流行を取り入れるならZARAです。

f:id:thanksAA:20181017161547p:plain

 

今シーズン、レオパード柄がはやっています。

 

アラフォーにとってはちょっと懐かしいですね。

 

H&Mはコラボ商品が得意

 スウェーデン発祥のH&M

 

H&Mはコラボ商品が話題になります。

 

2018年の春夏は、安室奈美恵さんとのコラボでした。

 

2018年の秋冬はウィリアム・モリスとのコラボです。

MORRIS & CO X H&M

 

 

通常商品はベーシックだけれどこじゃれた印象。

 

ユニクロはちょっと・・・”、”ZARAみたいにとんがった印象は苦手・・・”という方におすすめです。

 

 

 最後に

プチプラで何を買うかと、各ショップの特徴がわかれば、自分が何をどこで買ったらいいのか自然と絞り込めると思います。

 

どのお店で何を買うかをある程度決めると、大量の商品を目の前にして迷うことなくお買い物ができます。

 

お目当てのものが購入できたときのうれしさ、楽しさを感じてくれたらと思います。

 

そしてもし一目惚れした洋服があればそれも買っちゃいましょう。出会いですから。

 

やっぱりショッピングやおしゃれって楽しいですよね!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FNO 2018 神戸エリアのイベントについてまとめました

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(FNO) は今年で 10回目を迎えます。

 

9/21(土)の神戸エリアは去年に次ぎ2回目の開催。

 

ますます盛り上がりを見せているFNO神戸、イベントについてまとめます。

 

 

レディースファッション

・ANTEPRIMA/WIREBAG ・・・商品を購入頂いたお客様に先着でANTEPRIMAオリジナルのレザーオーナメントをプレゼント。

BARNEYS NEW YORK・・・ドリンクサービスあり。

・FRED・・・占星術師 ジョニー楓さん監修によるラッキーカラー診断「FIND YOUR COLOR」をFNO当日実施。診断結果をもとに自分にぴったりの色のブレスレットを「フォース10」シリーズからゲットして。

・HERNO・・・当日お買い上げの方には、ノベルティギフト提供。数量限定。

・J&M DAVIDSON・・・FNO当日は路面店のみの取扱商品が数量限定で登場予定。

・LOROPIANA・・・¥108,000以上お買い上げでオリジナルギフトプレゼント。数量限定。

TIFFANY & CO.・・・ドリンクサービスあり。

TOD'S・・・レザーケアのプロである”Brift  H”の長谷川裕也氏を迎え、レザーケアイベントを開催。愛用のTOD'Sレザーアイテムを美しく磨き上げます。

 

メンズファッション

・BELSTAFF・・・#BELSTAFFのハッシュタグをつけてSNSへ撮影した写真を投稿すると、オリジナルメモパッドがもらえる。

・C.P.COMPANY・・・6F中央「M BASE」にて16時からDJ CREEPさん、17時からモデル&DJの水原佑果さんをDJとして招いてイベントを開催。

DUNHILL・・・シャンパンなどのドリンクサービスあり。

NEW BALANCE・・・FNO当日¥21,600以上お買い上げ頂いた先着30名様に「M BASE」とのコラボオリジナルトートバッグをプレゼント。

・TOM FORD・・・神戸では初めて、TOM FORD BEAUTYカラーコレクションをFNO当日限定で公開。人気のタイムピースからは、ケースを購入すると通常は別売りのストラップを当日限定で1本プレゼント。

YOHJI YAMAMOTO・・・FNO特別商品あり。

 

コスメ

大丸神戸店9階ホールのコスメブースでは、エスティローダー、SK-Ⅱ、シスレージバンシー、クレ・ド・ポー ボーテ、ボビィ ブラウン、シュウ ウエムラ、アディクションジルスチュアート資生堂アルビオンエレガンスの新製品の体験や限定アイテムのタッチ&トライを実施。

 

公式サイトでは去年の様子が見られます。

コスメブースは色々と試せるチャンスです。こういう機会はどんどん利用したいですね。

 

参照

www.vogue.co.jp

 

 

 

thanksaa.hatenablog.com

 

 

資生堂新商品 マイクロライナーインク レビュー記事です

2018年9月1日、資生堂メイクアップシリーズのカラーメイクアイテムがフルリニューアルされました。

 

マイクロライナーインクを買ったので、レビューします。

 

 

目次

 

 

メイクアップシリーズとは

資生堂が社名を冠するSHISEIDO MAKE UP シリーズ。

 

世界中で販売されています。

 

日本でももちろん販売されていますが、百貨店や一部の化粧品専門手、公式オンラインショップでの取り扱いです。

 

テレビCMが多く流れるマキアージュやエリクシールの方が聞き覚えがあるかもしれません。

 

この3年間、資生堂が力を注いだメイクアップシリーズ。

 

ここにきて売上が伸びているそうです。

 

 

 メイクアイテムがリニューアル

2018年9月にメイクアイテムがすべてリニューアルされました。

 

今までは目元・口元など使用部位によって分けられていましたが、4つのテクスチャーによってアイテムをカテゴライズしています。

 

そのテクスチャーは下記の4つとなります。

  • GELS・・・力強い。軽い。とろけるように密着。
  • DEWS・・・うるむ。光る。マルチに輝く。
  • INKS・・・大胆に。精密に。グラフィカルに描く。
  • POWDERS・・・溶け込む。続く。呼吸するように自然。

 

例えばオーラデュウ プリズムという商品はチークにもアイシャドウにもリップカラーにもなるんですが、DEWSに属します。

f:id:thanksAA:20180918142718p:plain

 

 

また、カジャルインクアーティストという商品はアイシャドウにもアイライナーにもアイブロウにもなるんですが、INKSに属します。

 

 

 なんとなくイメージわきましたか?

 

日本発のブランドということで、こだわったのがテクスチャー。

 

 スキンケアのように繊細であること。軽い付け心地であること。大胆でクリアな発色。

 

パッケージはモダンジャパンをテーマに黒を基調に漆のような赤いラインが入ったスタイリッシュなデザイン。

 

これ、かっこいい。

 

アイラインは3種類

カジャルインクアーティスト

 

アイシャドウ、アイライナー、アイブロウにもなる。

線としても描けるし、ぼかすこともできる。

ナチュラルメイクから大胆でドラマティックな仕上がりまで。

全10色。各2,200円(税抜)

 

アーチライナーインク

 

 

ブラシがカーブしていることにより繊細にも大胆にも描ける操作性がある。

プロのような仕上がりを実現。

インクのように濃密で印象的な発色。

黒のみ。3,500円(税抜)

 

マイクロライナーインク

 

極細の軸先でなめらかに描ける。

リキッドのような濃厚発色。

全5色。各3,500円(税抜)

 

マイクロライナーインクを使ってみて

使用感

まず驚いたのがその細さ。

 

寝ぼけ眼には芯が出たのかどうかもわからないほどでした。

 

そして描きやすい。一発でスルーっとかけます。

 

アラフォーになると、”目元の印象がぼやける”と、まるでドモホルンリンクルのCMのような現象が誰にでも起きてくるんですね。

 

私自身、鏡をのぞいた印象がまさにそうなったのでアイラインを引くようになったんです。

 

初めてアイラインを引くとなると、目元の印象がきつくなるのではないかなどの心配もあるのではないかと思うので、そんな方にこの細さはおすすめです。

 

 

 

今まで私が使ったものとの比較

リニューアル前のインクストロークアイライナー、これもとても話題になったんですよね。

 

発色のきれいさ。限定色だった紺はすぐに売り切れたと思います。

 

そして容器真ん中の突起が、ブラシをこすことができてとても使いやすかったんです。

 

あれのおかげで取り過ぎて目にべちゃってつくことがなかったです。

 

有料のブラシもありましたが、添付のブラシの質の良さも評判になっていましたね。

 

ワタシも紺を使っていましたが、確かに良かったです。

 

目元が深い印象になったけれど、黒ほどきつくない。

 

口紅の合わせ方でカジュアルな印象にもモードにももっていけた。

 

たっぷり入っていたので長持ちし、コスパも良かったです。

 

ただ、今のマイクロライナーインクと比較すると線が太かったなと思います。

 

ペンシルタイプのもの(マキアージュでした)二度三度線を引いてようやく色がつく感じだったんですね。

 

で、繊細な目の皮膚にそんなに力を入れて引っ張っていいものかと心配になり使うのをやめました。

 

インクタイプのものは、何せ減りが早くコストパフォーマンス的に却下でした。

 

おすすめ色は?

ブラック、ブラウン、プラム、ネイビー、ホワイトの5色。

 

私はネイビーを買いました。

 

それくらい前回のジェルタイプの色が良かったんです。

 

おすすめはネイビーとプラム。

 

ちょっと挑戦したいならプラムがおすすめ。

 

今年のファッショントレンド、ベイクドカラーにもなじむ色です。

 

とにかく細いからさりげなく色がのるので、今まで躊躇していた色にも挑戦しやすいと思います。

 

まとめ

目元の印象がぼやけるアラフォーにアイライナーは必須です。

 

この細さなら、やり過ぎ感はなく、自然なラインがひけるのでおすすめですよ。

 

どれくらい長持ちするかつまりコストパフォーマンス的にどうかはまた後日報告します。

 

あとアイライナーの話からはそれますが、今回のリニューアルで口紅の色が私好みになっていました。

 

というのも今までのメイクアップシリーズの口紅は、いかにも西洋の人から見た和のイメージで作られていたので、ちょっとなっていうのがあったんです。

 

まだ買ってはいないのですが、かなり使い勝手が良さそうな色が揃っていたので今度買ってみようと思っています。

 

 いい具合に進化しているメイクアップシリーズ、ぜひ手に取って見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

アラフォーは本当にプチプラアクセサリーでいいの?

 

アクセサリーが欲しい。

 

いつも家族優先、家計優先、自分の欲しいものはガマン。

 

だってアラフォーですもの。

 

でも久しぶりに、欲しいなぁ。

 

やっぱりプチプラアクセサリーかなぁ。手頃な値段だしね。あれくらいの値段なら、そんなに家計に響かないし。。。

 

でも他に何かいいものないかなぁ。。。って思っているあなた。

 

私からあなたへおすすめするのはL.A.H. Vendome Aoyamaです。

 

目次

 

 

プチプラアクセサリーをすすめない理由

本当の意味で安い?

プチプラアクセサリーはなんといっても手頃な値段だし、流行を押さえています。

 

魅力的ですよね。

 

私も買ったことあります。

 

検索すれば、Instagramやトップブロガーさん達の記事がたくさん出てきますよね。

 

”高見えするプチプラアクセサリーブランド”とか、”プチプラアクセサリーおすすめブランド10選”とかね。

 

まさにインスタ映えで、どのアクセサリーもきれいに写っているし、輝いて見える。

 

モデルさんがつけていいると、とっても素敵なデザインに見える。

 

それでついつい”ポチ”って買ってしまうんですよね。

 

もしくはお店で手に取って、「これこんなに安いんだ。もっと高そうに見えるな。よし、買っちゃえ。」

 

わかりますよ。わかります。私もやったことあります。

 

でもプチプラアクセサリーって壊れやすくないですか?

 

すぐに壊れても、安かったから仕方がないと思ってすぐに捨てて新しいのを買ってしまう。

 

流行のデザインを求めるため、毎シーズン買い換える。

 

それって、むしろ出費が増えるのではないでしょうか?

 

デザインはどう?

一見すると素敵なデザイン。

 

でもよく見て。

 

モデルさんを見ないで、そのネックレスだけを、ピアスだけをよく見て。

 

それを自分が身につけているところを想像してみて。

 

特にネックレス。

 

もう何も言わなくてもわかりますよね。

 

 

アラフォーには本物を

素材

アラフォーはどうしても肌のくすみがあります。

 

くすんだ肌に真鍮でできたプチプラアクセサリーをつけても、やっぱりそんなものなんですよ。

 

小さくてもいいから、本物の輝きを肌にのせる。

 

そうすることによって全体を輝かせてみせる。

 

それがアクセサリーの使いかただと思います。

 

これ自分の”見せ方”、”魅せ方”のテクニックなんですね。

 

デザイン

アラフォーのおしゃれは、流行り物は少し取り入れる程度がいいと思います。

 

トレンドスタイルや流行色はトップスでプチプラでおさえ、アクセサリーはきちんとしたものの方が好印象です。

 

シンプルでも、遊び心があるデザインでもどちらでも良いのですが、”品”を大事にしましょう。

 

例えば人気のスターデザイン、☆の形のきれいさとかよく見てくださいね。

 

 

これはL.A.H. ヴァンドーム青山 MASS PULL スター 星 2way ピアス HS6A0032 XXですが、きれいな星ですよね。

 

遊びがありつつ、大人かわいいデザインじゃないでしょうか?

 

 

 

 

L.A.H Vendome Aoyamaをおすすめする理由 

 

L.A.H. Vendome Aoyamaはヴァンドーム青山のセカンドラインです。

 

公式サイトの説明には、”仕立ての良いMy styleジュエリーをコンセプトにノージェンダー&エイジレスなスタイルを提案。 モダンもカジュアルも、古いものも新しいものも感性をボーダーレスに共有できる上質なジュエリー、それが「Like A Hero/Like A Heroine」 ファッションを楽しむすべての人に向けたブランドです。”とあります。

 

こういうコンセプトで作られているものって、品質は良く、気軽に取り入れやすいデザインで、割と買いやすい値段設定なものが多いです。

 

 なかなか自由になるお金がないアラフォーにはうってつけです。

 

素材はK10やK18、シルバー925など。カラーストーンも小さくても本物を使用しています。

 

やっぱり輝き方が違いますよ、本物は。

 

ホームページには素材がきちんと明記されているのも安心ですよね。

 

プチプラジュエリーって、何の素材でできているのか明記されていないこともありますので、本当に注意してください。特に金属アレルギーをお持ちの方。

 

ピアスなら10,000円以下で買えるものもあります。

 

ピアスに10,000円も出せない!と思ったあなた。ちょっと考えてみましょう。

 

ちゃんとしたものを買えばよほど粗末に扱わない限り、プチプラアクセサリーとは比べものにならないほど長く使えます。

 

プチプラブランドのピアスで3,000円くらいとして、壊れたり飽きたりして3回買い換えるともう9,000円ですよね。

 

本物の輝きの10,000円を長く使うのと、プチプラアクセサリーをすぐに買い換えるの、アラフォーのおしゃれとしては前者の方が賢いと思いませんか?

 

 

 

このネックレス、カジュアルなデザインながらラグジュアリー感があります。それは小さいけれどダイヤモンドが使われているから。

 

 

 

 

 

 ペアのものなら、もちろんご主人や彼氏とシェアしてもいいし、2本とも自分で使うこともできますよ。

 

 

 

まとめ

アラフォーにふさわしいアクセサリーはプチプラよりも本物。

 

とはいっても自由になるお小遣いも少ないだろうから、狙うは本物のアクセサリーブランドのセカンドライン

 

品があるおしゃれが楽しめますよ。

 

なかでもヴァンドーム青山のセカンドラインであるL.A.H. Vendome Aoyamaはおすすめです。

 

 

 

thanksaa.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2018 ノベルティについてまとめました

今年で10回目の開催となるVogue FASHION'S NIGHT OUT(FNO)。

2018年は9月15日(土) 11時~表参道、原宿、青山で開催されます。

 

毎年大人気な各ショップオリジナルノベルティ

 

FNO公式サイトのショップリストから、”レディースファッション”カテゴリーに属するショップの、”ノベルティあり”にチェックが入っているもののみ拾い出しました。

 

トートバッグが多い印象ですが、お花やおちょこなどちょっと変わったものもあります。

 

色々集めたらとっても楽しそう!

 

 

 

*2018年9月10日現在のものとなっております。

*公式サイトに税込み・税抜きの記載がなかったものについては、こちらでも明記しておりません。

*詳細については公式サイトでご確認ください。

www.vogue.co.jp

 

 

&ellecy・・・ご来場いただいた方にノベルティをお渡しいたします。

 

An MILLE・・・10,000円以上お買い上げでオリジナルの花柄を使用したモバイルバッテリーをプレゼント。

 

Babypink・・・お買い上げのお客様に先着でオリジナルガムチャームをプレゼント。数量限定。

 

BEAMS BOY HARAJUKU・・・Instagramのアカウントをフォローすると、先着でPVCバッグ(オレンジ色)をプレゼント。17時~なくなり次第終了。

 

Calzedonia Omotesendo・・・17時~22時の間、商品をお買い上げの方に限定トートバッグをプレゼント。なくなり次第終了。

 

CIROI ・・・お月見団子のディップとスパーリング日本酒をご用意。先着でCIROIオリジナルおちょこをプレゼント。17時~なくなり次第終了。

 

DIAGRAM・・・Instagramフォロー、カスタマー記入でオリジナルスカーフプレゼント。

 

DOUBLE STANDARD CLOTHING・・・税込み15,000円以上お買い上げでオリジナルミニバッグプレゼント。

 

FABIA・・・ご来店のお客様にオリジナルポーチまたはミラーをプレゼント。スタッフまでお声かけください。数量限定、なくなり次第終了。プレゼント内容はお選びいただけません。

 

Fi.n.t・・・税込み18000円以上お買い上げのお客様にオリジナルトラベルポーチプレゼント。なくなり次第終了。

 

Heather・・・8,000円以上のお買い上げで限定ノベルティトートをプレゼント。2種類からお好きな柄をお選びいただけます。

 

Jasmin Speaks aoyama・・・16,200円(税込み)以上ご購入された方にジャスミンスピークスオリジナルミラープレゼント。お買い上げの方全員にinconnueオリジナルてぬぐいをプレゼント。ファルファーれをお買い上げの方にもれなくプレゼント。

 

JILL by JILLSTUART・・・税込み16,200円以上お買い上げの方にPVCポーチをプレゼント。なくなり次第終了。

 

KILOSHOP TOKYO ・・・お買い上げのお客様にオリジナルステッカープレゼント。17時からなくなり次第終了。

 

LEBECCA boutique our vintage style from Tokyo・・・11,880円(税込み)以上のお買い上げで先着でバッグプレゼント。

 

LOWRYS FARM・・・当日7,000円(税込み)以上お買い上げの方にタンブラー&トートバッグプレゼント(数量限定)

 

MILKFED.HARAJUKU・・・税込み10,000円以上お買い上げお客様にオリジナルトートバッグプレゼント。なくなり次第終了。

 

mizuiro ind Aoyama・・・当日のウィンドーディスプレイを行う装花デザイナー関尚美さんがセレクトしたお花をお買い上げのお客様へプレゼント。なくなり次第終了。

 

OLIVE des OLIVE ・・・9,000円以上お買い上げでルームウェアをプレゼント。

 

 PAMEO POSE OMOTESANDO・・・ご来店いただいた皆様にオリジナルトートバッグプレゼント。先着順、なくなり次第終了。

 

REDValentino・・・店舗内にセットしてあるPhotoブースでは、暗号風のフォトを撮影でき、撮影した写真をフォトフレームに入れてプレゼント。さらに♯REDValentinoをつけSNSでアップしていただいた方にはオリジナルピンバッジをプレゼント。

 

rivet&surge・・・税込み8,000円以上お買い上げのお客様にBAGプレゼント。

 

RNA MEDIA・・・RNA.com会員新規入会者のみオリジナルソックス贈呈。なくなり次第終了。

 

RoseMarie seoir・・・ラフォーレ原宿店で5,000円(税抜き)以上お買い上げでオリジナルポーチプレゼント。なくなり次第終了。

 

Vivienne Westwood AOYAMA・・・事前に公式LINEアカウントをお友達に追加。自動配信される「Invitation」を受け取る。FNO当日イベント時間内に対象3店舗(表参道店、青山店、ラフォーレ原宿店)のいずれかにて「Invitation」をスタッフに見せると限定バンダナをプレゼント。なくなり次第終了。受付時間表参道店は17時~20時、青山店とラフォーレ原宿店は17時~22時。

 

 

 

 

ショップによっては並んで待つ人もいるほど大人気なノベルティ

 

そうですよね、これを読んでるだけでも楽しくなりますよね。人気なのもうなずけます。

 

複数ショップで欲しいものがある場合は、事前に戦略を立てて回った方がいいかもしれません。

 

また、ドリンクやフードサービスをしているショップもあるので、うまく活用するともっとお買い物が楽しめそうです。

 

限定品もたくさんあるようですし、イベントも含め、自分らしく楽しみましょう。

 

9月22日 神戸 大丸、居留地

10月27日 名古屋 松坂屋

11月17~18日 大阪

今年は初の4カ所開催と、まだまだ続きますよ。

 

 

thanksaa.hatenablog.com