ブンブロ

アラフォーらしくファッションとコスメを楽しむコツをわかりやすく解説します

40代におすすめの雑誌 NAVYS

雑誌NAVYSはCLUELの増刊号になります。

 

「40歳、自由なオシャレ=素敵な大人」がコンセプトです

 

久しぶりに雑誌を買いたい人や、イマドキのアラフォーがアラフォーらしくファッションを楽しみたい人におすすめです。

 

 

 

なぜアラフォーにおすすめなの?

CLUELは20代~30代くらいの女性が対象の月刊誌で、フレンチトラッドが主体です。

 

その増刊号として、40代が対象のNAVYSが誕生しました。年4回の発行です。

 

アラフォーともなると、全身流行の最先端なファッションという必要もなく、一部流行を取り入れるくらいがちょうど良いです。

 

すると年4回の雑誌発行が、季節ごとに少しアップデートするくらいのおしゃれとマッチします。

 

そして私が初めてCLUELを見た時、「イマドキのトラッドってこんな感じなんだ~。これじゃ若い子とファッションの会話がかみあわない訳だよね。」と思いました。

 

さすがに私でも、トラッド=紺ブレ金ボタンとは思いませんが、CLUELを見るとトラッドっていうよりもカジュアル色が強いって感じてしまうんですね。

 

CLUELはイマドキのファッション、イマドキの若い子の感性の勉強になります。

 

その流れをくむNAVYSなので、40代にふさわしいイマドキのトラッドを提案してくれています。

 

40代向けとなっていますが、アラ還くらいのお姉様がこういう服を着こなしていたら、滅茶苦茶おしゃれですよ。

 

あとNAVYSとCLUELは、広告臭があまりしない所もおすすめする理由です。

 

この年になると、「この雑誌この服屋ばかり使うな」とか、「このスタイリストさん、このメーカーとコラボしてるし…」なんてことが透けて見えてしまい、雑誌が楽しめなくなっちゃうってことありませんか?

 

そんな方でもゆっくり楽しめる雑誌になっています。

 

私の取り入れ方

私は雑誌Marisolも愛読しています。

 

Marisolはきれいめカジュアルのお手本、NAVYSはもっと日常に落としこめるファッションとして取り入れています。

 

動きやすさや、力の抜け具合が素晴らしく参考にしやすいんです。

 

ただ、むしろ本当に着こなさなければダサくなるので、その緊張感もあわせて、感性を磨くために読んでいます。

 

自分の周りにいませんか?ぱっと見皆と同じなのになんとなくおしゃれに見える人。

 

私もそういう人を目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のブログが滞りがちな理由

ブログが続かない理由って、色々あると思います。

  • ブログを書く時間がとれない
  • PVがあがらない
  • ネタ切れ
  • 収益が出ない
  • 周りからの理解不足

 

私の場合は、"こうなっている自分と向き合うのがつらいから "です。

 

私は販売の仕事をしていました。

 

イヤなこと、大変なこともありましたが、仕事は楽しく好きでした。

 

仕事の楽しさや好きな所を見つめ、頑張っていましたが、長~い期間パワハラされて、耐えかねて辞めちゃったんですね。

 

退職したあと、他社への転職ももちろん考えました。

 

ですがちょっとメンタルが疲れていたので(疲れていただけで診断がつく程ではない)、まずはブログやってみようかと。

 

思い立ったらすぐ行動、書きながらアフィリエイトアドセンスって何かを調べました。

 

ところが、好きなファッションについて書こうとすると、どうしてもかつての仕事を思い出してしまいます。

 

思い出すというか、仕事に結びつけて考えてしまうというか。。。

 

「この服はこういうコーディネート提案がいいな、今季はこの色が流行りなのね、去年のデザインよりシルエットが全体的に大きめだな」とか…

 

そうすると、「なんで私ここでPCに向かってるんだろう?なんでお客様の前じゃないんだろう?なんであの時ああいう事されたのだろう?」

 

なんでなんでの無限ループ。

 

やりきって納得しての退職じゃなかったから、心のモヤモヤは消えません。

 

書くのは進まなくなり、そのうちPC開くのも億劫になってしまいました。

 

自分の中でも、それならまた販売の仕事を始めればいいんじゃないの?思い出すのつらいなら、ブログやめちゃえば?って思います。

 

そんな感じなので、もしかしたら、もうちょっと元気になったら、また売場に立つかもしれません。

 

でもまだ決めておらず、選択肢の一つにしています。

 

ブログは辞める勇気がないだけなんです。

 

辞めようかと思うと、わずかだけと収益が出てたりする。それが嬉しい。

 

それに、ブログに役立てばと思って読んだ本が、違う方面で役立ってきています。

 

自分の生活スタイルだったり、子供との接し方だったり。

 

そんなこんなで、毎日更新なんてできていないし、自分と向き合えない時もあるけれど、細々と続けていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シームレスダウンのクリーニングについて

そろそろダウンウェアをクリーニングに出す季節になってきました。

 

ダウンは手洗いできるものもありますが、クリーニングに出す必要があるものもあります。

 

最近問題になっているのが、シームレスダウンです。

 

シームレスダウンのどういったことが問題になっているのでしょうか?

 

目次

 

 

そもそもシームレスダウンとは?

シームレス=縫い目がないということです。

 

縫い目がないので羽毛や雨、空気が入りにくくなっており、保温性が高まるといわれています。

 

縫い目がないならどうやって形作られているのかというと、ミシンで縫製するのではなく、熱やポリウレタン樹脂を使用したテープを使って圧着しています。

 

保温性が高まるというアウトドアに適したダウンである上に、縫い目がないので見た目がスッキリした印象になるという特徴があり、最近人気です。

 

もともとはアウトドアメーカーが作り始めましたが、一般に広がったのは2015年発売のユニクロのシームレスダウンからです。

 

シームレスダウンをクリーニングにだして問題になっていること 

問題は二つあります。

 

一つめは、圧着に使っているテープがはがれてしまう商品があること。

 

二つめは、クリーニング店がトラブルを避けるために、受付さえ拒否してしまうということ。

 

圧着に使うポリウレタン樹脂は、空気中の水分や紫外線などによる経年劣化が避けられず、三年ほどで剥離やべたつきなどがでます。

 

そういった状態でクリーニングすると圧着がはがれてしまいますが、圧着がはがれてしまうとクリーニング店の責任にされてしまいます。

 

それを避けるためにクリーニング店はシームレスダウンの受け付けそのものを拒否するところも出始め、そのこともトラブルになるといった悪循環も生まれています。

 

こういった問題が表面化したのは、ユニクロのシームレスダウンが発売され一般にひろまってからです。

 

ただ剥離の問題はユニクロ製品だけではなく、他社のものでもおきています。

 

 ユニクロのホームページには

ユニクロの公式サイトのよくあるお問い合わせのページに、”シームレスダウンのクリーニングについて”の項目があります。

 

それによると、クリーニング店での水洗い(ウェットクリーニング)が可能とありますが、ウルトラライトダウンシームレスパーカは手洗いとなっています。

faq.uniqlo.com

 

ここで気になるのは、普通に買って普通に着ている人達と、すべてのクリーニング店が、この商品の違いを理解できるのでしょうか?

 

このわかりにくさもクリーニングトラブルの一因になっているような気がします。

 

変色することもあります

メーカー名は伏せますが、私が6万円くらいで購入したシームレスダウン、色はカーキです。

 

クリーニングに出したら、剥離はしていませんが圧着部分が変色しました。

 

しょうがいないと私は諦めていますが、こんなこともあるんだと認識して頂ければと思います。

 

 

タグを確認

どんな洋服であれ、洗濯表示は必ず確認しましょう。

 

最近は新素材もどんどん出ていますし、旧来ある素材も進化をしています。

 

それらについての知識を身につけ、正しい管理をするのも洋服を長持ちさせるコツです。

 

また洋服を買うときに、”値段と品質”のことに思いを巡らすのもいいかもしれません。

 

 やはりそれ相応ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新オルビスユーモイスチャー 使い方のコツ

2018年10月 30代からのエイジングケアとしてオルビスユー シリーズがリニューアルされました。

 

発売前のユーザー満足度が高かったこちらのシリーズ、2018年度のベスコス・各種ランキングで一位を獲得する結果となりました。

 

私も日々使用し、とても満足しているオルビスユー シリーズですが、気になることが。

 

洗顔料と化粧水に比べ、モイスチャー(保湿液)の口コミ評価がちょっと劣るんですね。

 

そこで私が使ってみてのレビューをしますので、参考になればと思います。

 

目次

  

オルビス(ORBIS) オルビスユー 3ステップセット タオル付(洗顔料+化粧水+保湿液)

 

口コミ評価で言われていること

大手口コミサイト@コスメでの評価が4.4となっています(2019年2月7日現在)。

 

ちなみに同じシリーズの洗顔料は4.6、化粧水は5.5です。

 

洗顔料とモイスチャーの評価は大して差がないと思うかもしれませんが、モイスチャーの方のコメントが辛辣なんですね。

 

  • 保湿力がない
  • 塗ってもすぐに乾燥しはじめる
  • すぐに乾燥し始めるからたくさんぬるのでコスパが悪い
  • ヒリヒリする
  • 赤くなる
  • ベタベタする
  • これは買わない

 

・・・ちょっと悲しくなるくらいな言葉が並んでいました。

 

評価が4.6の洗顔料だと、マイナスコメントは

  • 乾燥肌には厳しい
  • ヒリヒリする

くらいなんです。

 

オルビスU モイスチャーはそんなにダメかなぁ・・・?

 

f:id:thanksAA:20190208142333j:plain


オルビスユーシリーズとは

”肌細胞フィットネス”を掲げ、30代からエイジングケアを取り入れるシリーズです。

 

洗顔料、化粧水、モイスチャーの3ステップのみという、エイジングケアには珍しいシンプルさとなっています。

 

ロッコ溶岩クレイで汚れを吸着し、うるおいを肌へ引き込むハイドロキャッチ成分を配合することにより、化粧水を使う前のブースター機能もあわせもつ洗顔料。

 

美容成分を内包した化粧水が肌の上ではじけると、美容成分が肌に浸透され、浸透後はじけた膜がもう一度うるおいの膜となり美容成分を閉じ込める化粧水。

 

高保湿成分の濃密ウォータージェリーを旧シリーズの2倍配合し、さらに贅沢な使い心地を実現したモイスチャー。

 

詳しくはこちらの記事にまとめてありますのでご覧ください。

 

 

thanksaa.hatenablog.com

 

 

thanksaa.hatenablog.com

 

 

口コミ評価とのズレ

辛辣なコメントが並ぶオルビスユーモイスチャーですが、私自身はそんなに悪い印象はありません。

 

そこで私が日々使ってみて感じる事と、口コミ評価とのズレを埋めていきたいと思います。

 

乾燥について

オルビスユーモイスチャーで目立った評価が、”乾燥が気になる”でした。

  

こういった評価の場合、洗顔や化粧水は同じ条件でモイスチャーのみを他の商品と使い比べ、乾燥が気になると言うのなら仕方がありません。

 

ですがオルビスユーをライン使いして乾燥が気になるというのなら、洗顔後すぐに化粧水をしっかりしみこませることも必要かなと思います。

 

もう一度言います。洗顔後すぐに化粧水です。

 

というのもオルビスユーの洗顔料はかなりしっかりした洗い心地だからです。

 

たっぷり化粧水をしみこませた後にモイスチャーを使えば、そんなに乾燥しないのではないでしょうか。

 

あとはクレンジングが強めのものを使っていて肌が乾燥する場合もあるので、そこの見直しを考えてもいいかもしれません。

 

私自身はオルビスユーはライン使いしてこそ良さが生きると思っています。

 

たまに実験的に他のものを組み込んでみますが、肌が落ち着くのはライン使いしたときです。

 

ベタベタ感

塗ったあとのベタベタが気になるという口コミも多いように思います。

 

私の経験上、洗顔の時にしっかり泡を洗い流すことをすれば大丈夫です。

 

ついつい時間がなかったりすると適当に洗い流しちゃったりしますが、そうするとベタベタが気になります。

 

”もう泡が落ちたな”と感じてからさらに2~3回すすぐくらい念入りにすれば大丈夫です。

 

コスパについて

オルビスユー シリーズはコスパ良いですよ。

 

なんといっても洗顔、化粧水、モイスチャーのたった3ステップだけですから。

 

エイジングケアは普通何種類も揃えなければならないのがたったの3種類です。

 

最初に揃える段階で、もう支出額が違いますよね。

 

そして私、以前は使っていたCARE-NAホットクールジェルとアクアピーリングジェルを使わなくなりました。

 

本当に必要なものだけを使う・買うのですみますから、オルビスユー シリーズはコスパ良いと思います。

 

結論

 オルビスユー シリーズはライン使いした方がそれぞれの良さが生きます。

 

たまに違うアイテムと入れ替えてみますが、なんとなく違うんですよ、肌。

 

 今の年齢の自分の肌で最も良い状態を引き出してくれるのがオルビスユー シリーズです。

 

ぜひあなたも使ってみて。 

 

ユー 保湿×シリーズ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読モについて~あるネット記事を読んで

こちらの記事が面白かったので、感想を少し。

headlines.yahoo.co.jp

 

ファッション誌の流れが、40代にはとても懐かしいものでした。

 

当時大人気だった雑誌、JJやCanCamには必ず読モがいて、大学名が載っていて、どのブランドが好きかとか語っていて。。。

 

大学によってファッションの傾向があるとかなんとか。。。

 

キラキラな人達がたくさん載っていましたね。

 

自分が学生だった頃、つまり1995年頃はそんな印象でした。

 

その後の読モといえば、雑誌eggに代表されるような子達の印象が強くなりました。

 

メイクも服装も派手な子達。

 

私よりはちょっと年齢が下になる層があてはまると思います。

 

私のようなJJやCanCam世代は、その後Veryに流れていった人も多いんじゃないでしょうか。

 

その頃のVeryはうまくやっていました。

 

本職のモデルさんでイメージ作りをし、読モも起用する。

 

そして「私にもできるかも!」と、読者に思わせる。

 

そんな私もVeryはよく読んでいたし、女性誌売上No.1でした。

 

後に私がVeryを離れたのは、メインのモデルさんがそれまでの本職の方から読モ出身の人に変わったからです。

 

なんでこの年になって素人にお金を払わなきゃならないんだろう?って思ってしまったんですね。

 

その頃はまだインスタはなかったけれど、インターネットでの発信はたくさんありました。

 

ネットで色んな情報が手に入れられるし、ある程度の年齢になって求めるものの質も高くなっていましたから、なんで今更・・・ってね。

 

インスタ全盛の今なら、なおさらですよね。

 

でも、でもなんです。

 

やっぱり読モの良さってのがあって、読モの方がモデルさんよりも親近感が出たり、目指そうと思えたり、これなら取り入れられるんじゃないかとウキウキしたり。

 

雑誌読んでて楽しいんですよね~。

 

なので私の理想としては、プロのモデルさんがメインだけど読モもいるってスタンスで。

 

雑誌作ってる方、お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代メークにマスカラ下地を加えてみよう!

私の中で忘れられていた存在がありました。

 

それはマスカラ下地です。

 

若い頃使ったことはありますよ、マスカラ下地。

 

でも効果がわからなかったんですね。

 

”くるんと上向きまつげをキープ”といわれても、全然実感できませんでした。

 

そしてマスカラ下地は使わなくなりました。

 

入れ替わるように使い出したのはまつげ用美容液です。

 

まつげそのものを増やしたり、長くしたり、太くしたり、コシが強くなったりと、まつげを強化するようなもの。

 

毎日のビューラーやマスカラ、目元専用リムーバーで痛みますものね、まつげ。

 

そんなまつげをいたわりたくて、まつげ用美容液を使うようになりました。

 

ところがある日、見つけてしまったんです。

 

ハウスオブローゼ ロゼジュール マスカラベース

 

若い頃の経験上、くるんと上向きまつげをキープなんて大げさな表現だろうと思ったのですが、ちょっと試してみたい気持ちが出てきて買ってみました。

 

もう、最初の一塗りで驚きました。

 

「えー!何これ!!マスカラ下地ってこんなに進化しているの?!」

 

ビューラーであげたまつげがさらに持ち上がり、本当にくるんとなります。

 

しかも私の場合、目尻のまつげをビューラーであげるのが下手で、どうしても水平になってしまってたんです。

 

その目尻のまつげめがけてマスカラ下地を塗ると、くるんと上向きになる。

 

感動ですよ。

 

ホットビューラーよりうんと上向きになります。

 

そこでまた、「このくるんと上向きも最初だけじゃないの?すぐ崩れるんじゃないの?昔のはキープ力なんてなかったわよ。」と、”昔の経験”ってのを思い出していやぁな疑念を抱くんですね。

 

結論をいうと、一日中、くるんと上向きまつげがキープされます!

 

午後にはパンダ目になっていた私でしたが、今ではパンダ目にはならなくなりました。

 

目尻側まで上向きはキープされます。

 

そしてお昼寝しても上向きまつげのまま、パンダ目にはなりません!

(いや、これってすごいですよ。今まではどんなに頑張って上向きにしてもお昼寝すれば元通りでした。必ずパンダ目になっていました。それがお昼寝しても上向きキープなんですよ!)

 

使い方のコツ

  1. まつげの根元から上に向かって回転させながらつける
  2. 液の量を欲張らない
  3. 何度も重ね塗りをしない

 

液をたくさんつけたり重ね塗りをすると、ダマになりやすいのと、液の白っぽい色がマスカラの色の邪魔をします。

 

やはり目をぱっちり大きく見せるには、まつげが上向きになっていることが一番です。

 

最近はまつげ用美容液の方が注目されることが多いですが、これを機会にマスカラ下地をぜひ見直してください。

 

これ一本加えるだけでまつげの仕上がりがうんと変わりますよ、おすすめです。

 


 

 

冬セール|自然志向化粧品のハウスオブローゼ公式オンラインショップ(本店)

 

 

エテュセ リップエッセンス(ホット) 40代が使ってみました

エテュセ リップエッセンス(ホット)の口コミ評価がとても良いんです。

 

”ひとぬりで縦じわが消える”

 

”うっすら発色するからこれ一本でもOK”

 

”唇のガサガサがなくなった”

 

”唇がぷるんぷるんになった”

 

それって40代がリップに求めるもの。

 

そんな素晴らしいリップ、今すぐ試したい!

 

と思ってよくみたら、口コミしているのは若い子が圧倒的に多い。

 

若い子向けの商品かと思いながらも、40代が使ったらどんな感じなんだろうかという好奇心がむくむくと頭をもたげ、買ってみました。

 

 目次

 

 

塗った感覚

口コミに、ぬるとジンジンする、ピリピリするという書き込みがたくさんあります。

 

これはどうやら公式サイトにある”メルティースパイス処方”によるらしい。

 

メルティ=とけやすい

スパイシー=ピリッとするさま

 

なんだかわかったような、わからないような・・・

 

初めてぬったときは、”唇はれるんじゃないか?”と思うほどジンジン感じました。

 

くちびるがはれることはもちろんなかったです。

 

30分もするとその感覚も薄れてきました。

 

慣れてきたら”メントール強め”ぐらいにしか感じません。

 

これ一本でOK?

うっすら発色するとの情報もありますが、私のくちびる上では発色しているようには見えません。

 

なのでこれをグロスや口紅代わりに使うことは私はしません。

 

リップ本体は無色透明ではなく透明な薄い赤なので、人によってはくちびるが色づくかもしれません。

 

私も口紅をぬる前にこのリップを使うと、口紅がいつもの色とは変わるような気はします。

 

また普段の口紅の上にグロス代わりに使うには、ツヤ感が若い子のイメージなので、40代にはちょっと痛々しいかなと思います。

 

縦じわが消える?

結論から先に言うと、40代のくちびるの縦じわには厳しいかな、と。

 

口紅なんかもそうですが、マットな質感よりグロスタイプの方がしわは目立たなくなりますよね。

 

20代のうすい縦じわなら、このリップひとぬりでOK!かもしれません。

 

ただ希望的観測をのべると、このリップ”唇用美容液”なんです。

 

長いこと使っていけばどうなっていくか?という期待は大いにもてます。

 

保湿力は抜群

スティック状グロス美容液とも書かれているだけあって保湿力は抜群です。

 

リップっていつの間にかとれちゃうものが多いですが、このリップはぴったり密着した状態がずっと続きます。

 

このリップを使うようになってから、日に日にくちびるがしっとりするようになりました。

 

このしっとり感は何年ぶりだろうと嬉しくなります。

 

40代におすすめの使い方

夜寝る前に使いましょう。

 

朝までリップが落ちずしっかり保湿してくれるので、このリップの良さが生かされると思います。

 

私はリップとして使うより、美容液として使うことを意識するようにしました。

 

基礎化粧品の一つという感覚です。

 

そうしたらくちびるが常になめらかでしっとりしていることに気付き、満足度が増しました。

  

かなり優秀なエテュセ リップエッセンス ホット ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

エテュセ リップエッセンス (ホット) 2g

エテュセ リップエッセンス (ホット) 2g